賢い人の旅行プランの立て方!やりたいことをかなえるプランを立てるための5つの質問

旅行というものは、実際に行きたい場所に訪れている時間だけでなく、準備をしたり計画を立てたりする時間もとっても楽しいもの。でも賢くプランを立てないと、こんなはずじゃなかったのに・・・という疲れる旅になってしまうかも!?予算や希望のバランスのとれた上手なプランを立てられるようになるために、考えるべき5つの疑問を見ていきましょう。

なぜ旅に出たいのか

「なぜ」旅行に行こうと思ったかと考えるのは、旅の目標とゴールを見つけるということ。手始めにそれをしっかり見直しましょう。旅のテーマを作ってもいいかもしれません。例えば、「ドラマゆかりの地を歩く」とか「地酒の飲み比べツアー」など、いろんな要素の詰まった楽しい旅が連想できるテーマがあるといいですね。

何をやりたいか

旅の目的や場所が決まったら、その周辺の情報を念入りに調べます。周辺でできる意外なアクティビティや見どころが見つかったりして、やりたいことがどんどん増えてくるかも。そうしたアイディアをとにかくリストアップするべし!

「そんなにはできないでしょ」と思っても、リストアップすると二つのことを一緒にできることに気がついたり、一番やりたいことと削れることとがはっきりしたりするんです。それらを整理してやりたいことが明確になったら予算やスケジュールなども決まっていくはず。

どのくらいのペースでいくか

次に旅行のスピードを決めるのも重要。ゆっくりまったりコースか、それともサクサクアクティブコースにするか。それによってパッケージツアーに申し込むかどうかが分かれるでしょう。

ツアーのメリットとデメリットは何か

前の段階で決まった予算や旅行のペース、スケジュールをかなえられるのはどんな方法かということを考えると、旅行の方法も見つかります。大まかな二つの方法として、パッケージツアーに申し込む、そして交通機関などを使って自力でオリジナル旅行をするという方法がありますが、決める前にツアーのメリットとデメリットを考えてみましょう。

コストについてですが、団体料金で安くなっている格安ツアーは見逃せません。ただしホテルや料理のランクが下がっているという点でデメリットと言えるでしょう。何度も決まった店に連れて行かれたり、ツアーに含まれないメニューを頼むと割高だったりというカラクリもあります。

スケジュールについてはどうでしょうか。やりたいことが全部かなえられるツアーがあるなら、一番楽な方法に間違いないはず。しかしバスツアーのようなスケジュールが組まれたパックツアーでは、自分がもっと見たい場所にゆっくりいられないので、ゆっくりペースプランがお望みの場合はお勧めできません。逆に一気に見て回りたいアクティブな旅行がいいのならバスツアーも可。また、交通機関を調べる必要がないというのもプラスポイントです。

また、ツアーでも完全自由行動になっているものもあります。交通費と宿泊地だけ決まっていて旅行の中身は自由なので、予算と時間に期限を決めて計画を立てられるのがうれしいですね。

自分でオリジナル旅行にする時は何が必要か

ツアーに申し込まずに自分で手配する場合は、まず飛行機や宿泊地などの価格を早めに調べましょう。早割などを使うとお得ですし、泊りたいホテルなどが決まっているなら安く予約できる予約サイトなどは必見です。

旅のシミュレーションを重ねながら、必要なチケットや地図や細かな移動情報(電車の時刻表など)を入手しておくのも大事なポイント。こうした細々としたことがだんだん決まっていくのも旅の楽しい過程ですが、それらを行う時間や余裕がない場合はツアーにしたほうが楽かもしれません。

メリットとデメリットを良く見比べて、自分の旅のニーズにこたえてくれる方法を見つけましょう。こうした一つ一つの準備や計画も楽しみながら、賢いプランを立ててくださいね!

関連記事

  1. 国内旅行のツアー利用。24%が利用するという結果に。

  2. ママやおばあちゃんとも!新しい旅のスタイル世代差女子旅を楽しむポイント

  3. 気を遣うのが疲れた人必読!自由気ままなひとり旅を楽しむための3つの質問

  4. 原爆ドームから宮島へ……「ひろしま世界遺産航路」を巡る広島旅

  5. 鳴門海峡 渦潮を徒歩・車・船から堪能する旅のススメ

  6. 旅にどっぷりハマった筆者が選ぶ、旅ガジェット5選

  7. 【かつおを食しいざ街へ】高知県高知市の暮らしを感じるスポット4選

  8. 初心者に教えたい、LCCをオトクに便利に使うための5つのポイント

  9. 『寒い時期だからこそ!雄大な雪景色が美しい山形でほっこり旅はいかが?』

RANKING

PAGE TOP