ゆったり。憧れのクラブルームで過ごす大人の女子旅

大人女子は夜も楽しむ!
観光にショッピングにと一日遊んで夕方ホテルに帰るころにはヘトヘト、晩ご飯どうしよう・・・
旅先でこんな経験したこと、ありませんか?一度ホテルに戻ってしまうと再び外出するのは面倒だし、治安の悪い地域だと夜間の外出そのものをためらってしまうことも。
食事は旅行を楽しむ大切な要素です、疲れてるからとテイクアウトの食材でディナーを済ませるなんてナンセンス!夜までしっかり楽しみたい、そんな欲張り女子にとっておきの裏ワザ教えちゃいます。

至れり尽くせりの特別サービス、クラブルームって?

最近では日本国内でも少しずつ増えてきたようですが、主に外資系のホテルではクラブルームを設定しているホテルが沢山あります。呼び名はメンバーズルームやエグゼクティブサロン等、ホテルによってさまざまですが、どれも予約サイトではなくホテル直接の会員を対象とした特別ルームです。宿泊する施設は高層階や一般宿泊客とは別棟にあり、クラブ会員専用のスタッフやコンシェルジュが常駐しています。会員専用のフロアには朝食やカクテルサービスが提供されるラウンジがあり、夕方のカクテルタイムには軽いディナーも楽しむことが出来ます。特別なお客様への特別なサービス、それがクラブルームなのです。

カクテルサービスはディナー並み!

驚きなのが夕方からのカクテルサービス。ホテルによって内容はさまざまですが、アルコールや軽食が無料で提供されます。ビールやワイン、日本酒にシャンパンと種類も豊富で、ずらりと並ぶフードは軽食の域を超えています。軽いディナーと言ってもOKなんじゃないかと思う位です。
観光で疲れて帰ってきた時はもちろん、翌日の出発が早く夜更かしできない時にもこれはおススメ。地元の名物メニューが登場することもあり、満足度はかなり高いです。

キャンペーンを狙ってクラブルーム体験しちゃいましょう。

ハードルがかなり高そうなクラブルームですが、一般女子でも利用できる方法があるんです。
それは、キャンペーンを利用すること。
旅行会社や予約サイトで検索する際に「クラブルーム」や「エグゼクティブサロン」等と表記された部屋があったら要チェック!通常はクラブルームの宿泊のみでサービスの利用対象外というケースが多いのですが、キャンペーンでサービスの利用が可能になっていることがあるのです。
宿泊費用は若干高くなりますが、利用する価値大!です。すかさず押さえておきましょう。

いかがですか?
ゆったりした時間が流れるクラブルームでのひと時は素敵な思い出になりますよ。
今年の夏は、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

  1. 本州最北端の地、下北半島。大間のマグロに霊山恐山。いざ津軽海峡の旅へ!

  2. 日本上陸前に食べておきたい!次に流行りそうな海外の絶品スイーツ5種

  3. 満足のキモはこの2つ!「快眠」と「朝食」を極める旅

  4. 長崎ハウステンボスリゾート観光6つの王国~ゲーム、光、ロボットと科学の世界へ

  5. 露天風呂は旅の必須条件となるか?

  6. 鹿児島(鹿児島)から兵庫(神戸)まで最安値(飛行機)で行くとミシュラン1つ星のお店でディナーができる…

  7. 北海道(新千歳)から東京(成田)まで最安値の飛行機で行くと高級焼肉が食べられるくらいお得?!

  8. 天橋立・宮津。海の京都で日本三景の絶景を望む旅

  9. 2016紅葉狩りへ行くなら絶対ここ!日本三名園で雪月花を楽しむ

RANKING

PAGE TOP