日本新三大夜景といえば?! 長崎市稲佐山、鍋冠山、大浦展望公園で日本一の夜景を楽しもう!

日本新三大夜景とは、神戸市で開かれた「夜景サミット2015」(夜景観光コンベンション・ビューロー)において、全国にいる夜景鑑賞士が投票により、すばらしい夜景上位3位が決まりました。順位は3位神戸市、2位札幌市、そして堂々1位に輝いたのが長崎市の夜景。そこで今回は、もっとも素晴らしい夜景と賞された長崎市の中でも、特に夜景が美しい観光スポット3選をお届けしたいと思います。

■稲佐山(いなさやま)

稲佐山は、長崎市内にある標高333mの山で、車、登山、ロープウェイで山頂へ行くことができます。山頂の展望台からは、大パノラマ絶景!澄んだ空気に彩られる夜景は、思わず息をするのも忘れてしまう美しさ。納得の日本一の夜景を望むことができます。
展望台営業時間:8:00~22:00
【住所】長崎市稲佐町

■鍋冠山(なべかんむりやま)

鍋冠山は、同じく長崎市内に位置し、地元では「なべかぶりやま」と呼ばれ親しまれています。標高169mの山で、グラバー園の第2ゲートから徒歩10分。2016年にリニューアルされた鍋冠山公園内にある展望台は、4倍に拡大され、長崎港、軍艦島、旧グラバー住宅など、有名な観光名所を一望できます。稲佐山より低いため、絶景が目の前に!絶好の観光スポットとなっています。展望台は無料。夜も照明が灯され夜景を安全に楽しむことができます。
【住所】長崎市出雲2-144-1

■大浦展望公園(おおうらてんぼうこうえん)

大浦展望公園は、長崎市東山手の坂の上に位置します。街の中に作られた「グラバースカイロード」と呼ばれる垂直エレベーターを使うとあっという間に展望公園へ到着します。小さな公園で観光客が少なく穴場の夜景スポットです。
【住所】長崎市相生町16

■まとめ

何度も夜景スポットに入賞する長崎市の夜景は、春夏秋冬絶景を楽しませてくれます。冬は澄んだ空気で特に夜景がキラキラと見える季節。ちょっと厚着をして日本一の夜景をお楽しみください。

関連記事

  1. 企業城下町とは?王子製紙の工場がある「苫小牧」をオススメする4つの理由

  2. USJユニバーサル・ワンダー・クリスマス「世界一のクリスマスツリー」は今年が最後

  3. 100均でそろっちゃう!トランクの中でも飛行機の中でも持ち歩きにも大活躍の便利グッズ

  4. 静岡県・裾野市の「富士サファリパーク」で出会えるおすすめの動物3選

  5. 長崎ハウステンボスリゾート観光6つの王国~花、音、美と感性の世界へ

  6. イルミネーションを満喫!!カップルから家族まで楽しめる人気スポットはここだ!

  7. ママやおばあちゃんとも!新しい旅のスタイル世代差女子旅を楽しむポイント

  8. 旅行の際に現地の人に積極的に話しかけますか?

  9. 観光地の情報。知っているからこそ楽しめる?知らないからこそ楽しめる?

RANKING

PAGE TOP