池間島へ行こう!宮古島列島、来間島、伊良部島、下地島、大神島と一緒に旅する極上のリゾート

池間島を知っていますか?沖縄県の離島の中でも人気の高い宮古島から池間大橋を車で渡って30分。周囲約10km、村民約500名の小さな島です。観光客も少ないためとても穴場で、ビーチにいたっては、ほぼプライベートビーチ!12月でも平均19℃と暖かく、一年を通して、スキューバダイビングやシュノーケルなどアクティビティを楽しむことができます。今回はそんな池間島でオススメの観光スポット3選をご紹介したいと思います。

■池間湿原(いけましつげん)

島の中央に位置する池間湿原。せまい農道を抜け、草むらをかき分け入っていくと、監視小屋が見えその先に突然湿原が広がります。雄大な敷地に湿原が広がり、とても見晴らしのいい景色に出会うことができます。入口がわかりずらいので、現地の人に聞き訪れてみてください。

■フナクスビーチ(池間ブロック)

フナクスビーチは北海岸に位置します。真っ白な白砂に宮古ブルーの海。海に入れば目の前にサンゴ。遠浅で波が穏やか、太陽に反射する海面がキラキラ光り、非日常の世界へ連れていってくれます。駐車場や簡易シャワーも完備。一人旅からご家族まで、時間がたつのも忘れ、沖縄本島とは一味違う、美しすぎる海をお楽しみいただけます。

■大主神社(ウハルズジンジャ)

池間島の聖地、通称ウハルズウタキ、島の南部に位置します。 鳥居の先は、島の人でも特別な日にしか立ち入ることができないという特別な場所。天照大御神の神話より、神々の宿る島とされる宮古島の中でも、最高のパワースポットと言われる大主神社。池間島に観光の際にはぜひ訪れてみてください。

■まとめ

沖縄離島の中でも、穴場の島。宮古島からも日帰りで行くことができます。観光客が増える前にぜひとも訪れてほしい!池間島独特の文化や現地の人、自然に触れ、宮古旅行思い出の1ページを追加されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 春の時期だからこそ楽しみたい“和旬”で、日本の魅力再発見!

  2. 歴史好き集まれ!琉球王国首里で旧跡巡り。沖縄観光は海だけじゃない!

  3. 今さら聞けない!鳥取県と言えば…の、鳥取砂丘の基本的な楽しみ方!

  4. 自転車・バイク乗りなら一度は走りたい、北海道「オロロンライン」の魅力とは?

  5. 会社で休みの旅行明けにお土産を買ってこない同僚はありですか?

  6. 神戸(神戸)から長崎(長崎)まで最安値の飛行機で行くとプチ贅沢が出来るくらいお得です。

  7. 海外旅行に何度も行って「やっぱり使った」便利グッズ9選

  8. ガイドマップに載っていないようなお店に入ってみたいですか。

  9. 気を遣うのが疲れた人必読!自由気ままなひとり旅を楽しむための3つの質問

RANKING

PAGE TOP