北海道ニセコ全山でスキー・スノーボードを満喫!お得な共通リフト券を活用しよう

ウインタースポーツ好きのみなさま、お待たせしました!今年もいよいよこの季節がやってきましたね。ウエアやブーツの準備は万端ですか?今年はどんな雪か楽しみですね~。さて今回は、北の大地北海道の中でも、ニセコに注目。4つの大きなスキー場、ニセコグラン・ヒラフスキー場、ニセコアンヌプリ国際スキー場、ニセコビレッジスキー場、ニセコHANAZONOスキー場を「ニセコユナイテッド」(ニセコ全山)と呼び、こちらで使える「Niseko United All Moutain Pass」という全山共通リフト券が発売されています。そんな今回はこのスキー場を紹介。「ニセコグラン・ヒラフスキー場」はあまりに有名ですので、その他のスキー場情報をお届けしたいと思います。

■ニセコアンヌプリ国際スキー場

ニセコアンヌプリ国際スキー場は、新千歳空港から車で約2時間。北海道北部に位置します。時期により人がとても少ないので、初中級者にはとても向いています。ゴンドラを使い長いコースを一気に滑ると爽快です!
【住所】北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485

■ニセコビレッジスキーリゾート

ニセコビレッジスキーリゾートは、旧ニセコ東山スキー場。新千歳空港から車で約2時間30分。外国人観光客に人気が高く、日本人観光客の方が少なめ。ゲレンデは中上級者向けで、天候次第ではリフトが止まることもしばしば。難しいコースが多いため人は少なめ、雪は最高のパウダースノー。人が少ないので、腕に自信がある方にはもってこいのスキー場です。
【住所】北海道虻田郡ニセコ町東山温泉

■ニセコHANAZONOリゾート

ニセコHANAZONOリゾートは、新千歳空港から車で約2時間30分。施設がとてもよく整備されているゲレンデです。食べ物もおいしくスタッフの対応がよく、気持ちよく楽しむことができます。暖斜面が多く初心者にはもってこいのスキー場です。またニセコHANAZONOリゾートでは、スキーの他にラフティング、カヤック、サイクリングなどさまざまなアクティビティに参加できます。スキーのついでに、いろいろトライしてみてはいかがでしょうか。
【住所】北海道虻田郡倶知安町岩尾別328-1

■まとめ

北海道の中でも人気の高いニセコ。ビギナーからエキスパート、一人からご家族まできっとあなたを満足させてくれることでしょう。大自然に囲まれた非現実の世界へ遊びに行きませんか?

関連記事

  1. 今年の夏は飲むだけじゃない、東京近郊「ビールを学ぶ」小旅行

  2. 一人旅。自由きままなぶらり旅。人目を気にせず楽しめる場所はどこ~~?!

  3. 夕日のきれいなビーチ近くで、沖縄とアメリカをよくばりに楽しもう!!

  4. 春の時期だからこそ楽しみたい“和旬”で、日本の魅力再発見!

  5. 五島列島福江島(ふくえじま)で美しすぎる島、海、大自然を旅する

  6. 企業城下町とは?王子製紙の工場がある「苫小牧」をオススメする4つの理由

  7. 最近大注目のカヌー体験ができる場所はここ!オススメの厳選3選

  8. 日光や京都、都内でも!今年の秋は、紅葉狩りで癒されよう

  9. りんご生産量日本一の弘前市、お城とさくらとりんごのまちを堪能

RANKING

PAGE TOP